社会を生き抜く知恵

仕事や経験、本から得た知識に基づき処世術、豆知識など社会を生き抜くための知恵を紹介

豆知識

新年早々電車に忘れ物をしたので対応方法をまとめてみた~JR東日本~

投稿日:2017年1月3日 更新日:

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
ところで、新年早々いきなりやらかしました・・・
電車に土産物を忘れました!
新年になったので、とりあえず実家に行くかと土産物を買って、意気揚々と電車に乗り込み、2時間かけて、関東郊外の最寄駅に着いたのですが、棚に置いてた土産物をすっかり失念して、降りて気づいた時には無常にも電車は発車しておりました・・・その後、妻と「ちょっと!あんた!いったいどうするのよ!私のメンツが丸つぶれじゃないの!」と駅で人目もはばからず、夫婦喧嘩してたのですが、しばらくして、とりあえず土産物取り戻そうという建設的な意見でようやくまとまり、行動をおこしたので、その方法をまとめてみました。

忘れ物したらとりあえずコールセンターに電話してみよう

という訳でまずは電話です。ネットでパパッとやりたい人もいるかと思いますが、JR東日本の場合は、残念ながら電話でしか受け付けしてません。ですが、電話の対応時間は年中無休で午前6時から夜中の12時までやってます。さすが、オモテナシの日本。大変助かりましたが、1月2日に真夜中まで働いている人に同情してしまいます。なお、問い合わせ先はこちらになります。

「JR東日本お問い合わせセンター」050-2016-1601 【ご案内時間】6:00 ~ 24:00

ちなみに、各主要駅にも問い合わせ先が設けられています。
「東京駅お忘れ物承り所」03-3231-1880 【窓口】8:30 ~ 20:00 【電話】10:00 ~ 18:00
「上野駅お忘れ物承り所」03-3841-8069 【窓口】10:00 ~ 20:00 【電話】10:00 ~ 18:00
「大宮駅お忘れ物承り所」048-645-3670  【ご案内時間】10:00 ~ 20:00
「千葉駅お忘れ物承り所」043-222-1774  [平日・土曜] 9:00 ~ 20:00 [日曜・祝日] 9:00 ~ 17:00
「仙台駅お忘れ物センター」022-227-0255 【窓口】8:30 ~ 20:00 【電話】10:00 ~ 18:00
<JR東日本:お忘れ物についてのお問い合わせより>

注意点としては、忘れ物が登録されるまでに時間がかかるので、忘れ物をした電車が終着駅に着いてから1時間くらい経ってから電話をすることです。自分は30分くらい経って電話したのですが、その時はまだ登録されていなかったらしく、見つかりませんでした。ですが、それから数時間経過した後に電話したら、見事見つかりましたので、一回問い合わせて見つからなくても諦めずに時間を置いて電話をしてみてください。
また、何時ごろに、どの路線で、どんな物を忘れたのか具体的に伝えることが重要です。ちなみに、自分の場合は土産物だったので、「〇〇時頃に〇〇線で緑色の紙袋に入った贈答品を忘れました。包みのロゴには〇〇と書いてあります。」と伝えました。

着払いだけど忘れ物は自分の家の住所に送ってもらえる

コールセンターに電話して無事に遺失物を見つけることができたのですが、安心したのもつかの間。ふと頭に浮かんだのは、「最寄駅から遠く離れた駅までわざわざ取りに行かなきゃならないのか?」ということです。年始にそれはめんどくさ過ぎるということで、藁にもすがる思いでコールセンターのおじさんに聞いてみたところ、結論としては着払いで自分の住所に送ってもらえるとのことです。ただ、その場合、注意点としては駅での保管期間内(一週間)に手続きを行う必要があること、コールセンターでは郵送の手続きはできないので、最寄のJR東日本の駅に行って手続きを行う必要があるということです。という訳で、1月2日の20時にもかかわらず、仕事をしていたコールセンターのおじさんに感謝をして(声が疲れ切っていた・・・)、早速次の日に最寄駅の改札の窓口に行ってきました。窓口で必要となるのは、本人確認資料(ちなみに保険証でも大丈夫でしたが、送付先の住所と一致している本人確認資料が必要)です。印鑑は必要ありませんでした。そして、窓口でコールセンターから言い渡された5桁の番号、保管している駅、遺失物の内容を伝えて、紙を一枚書くだけで手続きは完了です。発送は翌日に行うとのことだったので、比較的にすぐに送ってもらえます。

本日の社会を生き抜く知恵

日本の公共交通機関のサービスはかなり行き届いている。忘れ物をしても意外と簡単に取り戻すことができる。諦めずにまずはコールセンターに電話してみよう。

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

暇なのでグーグルトレンド見たら、日本がいかに平和かよくわかった。

年始にグーグルトレンドを見てたら、2016年のワードランキングが出てたので、暇つぶしに各国別のワードを色々見てみると、面白いことがわかった。それは日本は平和だ!ってことと、日本人って国外のことに全然興 …

コンタクトをいい加減に使っていたら、アカントアメーバ角膜炎にかかった話②

前回、アカントアメーバ角膜炎にかかって、紆余曲折を経て、都内の眼科専門病院に行ったところまで書きました。今回は原因特定、手術、完治までを書いていきます。  社会を生き抜く知恵  1 …

住宅を購入する際の諸費用①~節約できる費用、節約できない費用~仲介手数料編

住宅を購入する際には、多くの諸費用がかかります。ググると様々な情報が出てきますが、実際のところどうなのか、不動産関連の実務に携わっている観点から、語っていきたいと思います。ちなみに、自分の仕事は住宅ロ …

老後を恐れる必要はない理由①~サラリーマンなら年金は意外と貰える~

最近思っていることがあります。それは、みんな老後のことを心配し過ぎじゃないかということです。会社の同僚や知人、妻との会話に必ずと言ってもいいほど出てくる話。「今のうちに貯金しないと老後が心配。年金も当 …

航空機(国内線)の手荷物で鼻毛カッターを持ち込めるか?

一月の三連休で広島に行ってきました! で、今日皆さまに送る役立つ情報はズバリこれです。体毛が濃い紳士諸君には必需品である「鼻毛カッター」は、はたして、航空機の手荷物として持ち込み可能なのかというネタで …