社会を生き抜く知恵

仕事や経験、本から得た知識に基づき処世術、豆知識など社会を生き抜くための知恵を紹介

ルポ物

ルポ感想~リアル脱出ゲーム×BIOHAZARD「ある廃病院からの脱出」【リバイバル公演】

投稿日:

最近ちょっと興味を持っているのが、リアル脱出ゲームです。USJで開催されているバイオハザードのリアル脱出ゲームに参加したのがはじめての経験だったのですが、それがかなり面白かったので、東京でも参加したいな~と思っていました。でググって調べてみたら、都内でもけっこうな数のリアル脱出ゲームが開催されており、その中にちょうどバイオハザードのリアル脱出ゲームもあったので、さっそく参加してみました。という訳で本日は、リアル脱出ゲームBIOHAZARD「ある廃病院からの脱出」の感想を書いていきます。もちろん、ネタバレはなしで。

開催日程
2016年12月9日(金) 〜 2017年5月14日(日)

会場
後楽園ヒミツキチオブスクラップ
〒112-0002 東京都文京区小石川2-5-7 佐佐木ビル5F

アクセス
東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」徒歩4分(4B出口)
都営地下鉄三田線・大江戸線「春日駅」徒歩5分(A3出口)

チケット料金
前売一般:¥3,000
前売学生:¥2,500
前売グループチケット:¥17,400
当日券:¥3,500

チケット購入方法
イープラスで購入
店頭販売:ファミリーマート店頭 Famiポート
ローソンチケットで購入
店頭販売:ローソン店頭 Loppi
Lコード:31836
チケットぴあで購入
店頭販売:セブンイレブン マルチコピー機 / サークルK・サンクス
Pコード:561-260
(公式ホームページ:リアル脱出ゲーム×BIOHAZARD「ある廃病院からの脱出」【再演】より)

6人のチーム戦だけど、2人で来ている人が多い、1人で来ている人は・・・

チケットをネットで二人分購入して、土曜の14:00時の回に参加しました。なお、上記の公式ホームページを見てもらえばわかりますが、基本的に金曜、土日祝日のみ開催していて、金曜は夕方2回、土日祝日は4回やっているようです。土日祝日のオンタイムは、一週間前でも日にちによっては満席になっている場合もありましたので、土日祝日の日中に行こうと思っている人は早めに購入した方がよいです。チケットの値段は3,000円とけっこうな値段なので、参加している人は自分みたいな30代のインドア系のオタクっぽい社会人ばかりだと勝手に思っていたのですが(笑)いざ会場に着いてあたりを見回すと・・・わ・若い人ばっかりだとびっくりしました。10代、20代の学生の友達同士やカップルが多くて、二人組で来てる人が多かったです。6人のチームに分かれてゲームを行うので1人でも参加はOKなのですが、1人で参加してる人はぱっと見ではいなかったです。一緒に来てる人同士で6人のチーム内に分けられるので、心臓が強い猛者の人以外は、1人だと若干孤立ぎみになるので、二人以上で行った方がよいです。付き合う前のカップルっぽい人たちもいましたが、こういう体感型の脱出ゲームは夢中になって意外とアツくなってしまい、本性が明らかになってしまうので、デートにはオススメ出来ないですね。まあ、人間が小さいという本性を見られたくないという自分の個人的な意見ですが(笑)

ステージはビルの一階分のフロアを使って行うけど、そこまで動き回らない


ゲームのステージは雑居ビルのほぼ一階分を使っており、けっこう広いです。ただ、USJのバイオみたいに階段を使って1階から3階に行くといった規模ではないので、走り回るといったほどの広さではありません。なので女性の人は、高いヒールでなければヒールでも大丈夫だと思います。また、最初にルールの説明を行う机と椅子がある広間(上記の写真)はゲームの最中でも使えるので、貴重品以外の手荷物はここに置いとけます。一応、有料でロッカーは設置されていましたが、相当大きな荷物がない限りはこの最初の場所に置いておけばOKです。ゲームの時間は1時間で前後の説明をはさむとだいたい所要時間は90分くらいになります。そして、肝心のゲーム内容ですが、ネタバレは厳禁なので、感想のみ言うと、脱出ゲーム2回目の自分からするとかなり難しかったです。正直、他のチームメンバーの若い人たちがどんどん謎を解いてもらう中で、自分は一つも解けず何にも役に立たなかったです(笑)それでも、結局最後の脱出までには至らずゲームオーバーになりました。自分が参加した回は13組いたのですが、脱出に成功したのは1組のみなので、やはり難易度的にはガチです。最後に謎解きの説明があるのですが、正直これを初見で解ける人っているのか?って思ったのですが、ググると脱出ゲームの常連の人からすると、このバイオのゲームは標準程度らしいですね。凄いな脱出ゲーム・・・難易度も本格的ですが、ステージに置いてあるギミックもちゃっちい感じではなく、けっこうリアルに作り込まれてましたし、役者?の人が演じる小ネタもあり、バイオシリーズをほぼ全てやっている自分からしても雰囲気作りをしっかりと行っているな~というイメージを持ちました。都内のスポットにはだいたい行ってて、ちょっと変わったイベントを体験したいという人には、このリアル脱出ゲームはオススメです。バイオって何それ?っていう妻も楽しんでましたからね(笑)

本日の社会を生き抜く知恵

都内のスポットに行き尽くして、行くところがないカップルには、リアル脱出ゲームはオススメ。映画よりは値が張るが、非日常感を文字通り体で体感できる。

-ルポ物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

食神(たべがみ)さまの不思議なレストラン~意外とデートにオススメ~

日本橋でやっているデジタルアート展「食神(たべがみ)さまの不思議なレストラン」に先日行ってきましたので、体験ルポを書いていきたいと思います。ちなみに、ググるとけっこう話題になっており、既にブログでかな …

千葉市郊外にある超オシャレな現代建築の美術館~ホキ美術館~

千葉県にもオシャレな美術館があるという話を聞いて以来、行こうと思っていたホキ美術館についに行ってきました。という訳で、本日は千葉市にあるホキ美術館に行った感想を書いていきます。ところで、行きたいと思い …

街歩き~船橋駅周辺を散歩してみた~

前回の記事作成の際に、船橋は実はかなり歴史ある街ということがわかりました。 その後、何気なく駅周辺をぶらついていると情緒溢れるものが意外とそこかしこにあることが判明! という訳で今回は船橋駅周辺のちょ …

船橋の神社に行ってみた~初詣は船橋大神宮で~

船橋市に住んでいるので、正月前に近隣で初詣に行ける神社はどこかにないかとチェックしていたところ、近くにあることが判明! その名も船橋大神宮! 名前からするとかなり由緒ある神社っぽい! ということで、早 …

篠山紀信の個展「快楽の館」に行ってみた~原美術館~

年末に都心のどこかで刺激的な体験ができないかと探していたところ、面白そうなイベントを発見! その名も「快楽の館」! 名前からして、刺激的過ぎる・・・ 間違いなく付き合う前のカップル同士では行けないだろ …